横浜市の中小企業向けホームページ制作やパンフレットのデザインは株式会社横浜デザイン

株式会社横浜デザイン

メールでご相談 メールでご相談
メールでご相談

ハマデザブログ

BLOG

  • わたしたちについて
  • どうしてWebサイトは必要なの?
  • 効果の出るWebサイトとは?
  • 成功するWebサイト制作
  • 制作コストを抑える方法とは?
  • Webサイト集客の仕組み
マーケティング

ホームページって本当に必要?これだけはおさえたいホームページの必要性

ホームページって本当に必要?

スマートフォンやタブレットなどの普及で、今やインターネットの利用率は80%を超えると言われています。(平成26年度総務省調べ

特に13〜59歳までの利用率が9割を超えるなど、ターゲット層のほとんどがインターネットを利用している現代。企業にとってのホームページの必要性が年々高まっています。

広報の役割を担うホームページ

ホームページは会社の顔」と言われるほど、企業にとってホームページは重要なツールです。平成22年・経済産業省の調べによると、信頼の置ける情報源として、テレビの次に企業のオフィシャルホームページが上がっています。

消費者が商品・サービス購入時に最も信頼できる情報源

中小企業がテレビを使ってプロモーションする事は稀なので、実質、信頼の置ける情報源の1位が企業のオフィシャルホームページからの情報なのです。

また近年、SNSでの情報発信をする企業が増えてきています。企業公式のフェイスブックやツイッターを運用し、新しい商品の紹介などを広く発信しているのです。ホームページにSNSを連携させて、新しい情報をUPしたらSNSで拡散…という運用方法で、より多くの消費者に情報を発信しているのです。

営業マンとしてのホームページ

営業マンとしてのホームページ

ホームページは24時間365日働く優秀な営業マン」とよく言われます。先の経済産業省のデータによると、営業マンの営業トークへの信頼性は7位…悲しいことに、インターネットやパンフレットよりも信頼されていないという事実があります。

逆に考えると、優秀なオフィシャルホームページがあれば、優秀な営業マンを雇う必要がないということ。営業マンの労働賃金をそっくりそのまま浮かせる事が可能です。

名刺としてのホームページ

名刺としてのホームページ

名刺には名前や役職、会社住所などが明記されていますが、ホームページを利用すればそれ以上の企業情報をアピールすることができます。

ホームページに画像や動画をアップして、より詳細に企業の良さや親しみやすさをアピールすることも出来ますし、紙にはできない膨大な情報を発信することが出来るのです。求人応募者やパートナー企業は、必ずその会社のホームページをチェックすると言われますから、企業を知ってもらう最良のツールとしてホームページが活躍するのです。

今回のまとめ

企業の中で沢山の役割を担うホームページ。

売上促進・求人採用・パートナー募集などなど…

ホームページは今や、企業がコンバージョンを得る為に欠かせないツールなのです。

この記事を書いた人

他にこんな記事書いてます

みどりの記事一覧

無料相談・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ045-628-9844

お問い合わせフォームからのご相談は
24時間365日受け付けております。
お気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

© 横浜のホームページ制作 / デザイン 株式会社横浜デザイン

× 閉じる

ホームページについて何かお悩みをお持ちですか?

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

お気軽にご相談ください