横浜市の中小企業向けホームページ制作やパンフレットのデザインは株式会社横浜デザイン

株式会社横浜デザイン

メールでご相談 メールでご相談
メールでご相談

ハマデザブログ

BLOG

  • わたしたちについて
  • どうしてWebサイトは必要なの?
  • 写真撮影について
  • 効果の出るWebサイトとは?
  • 成功するWebサイト制作
  • 制作コストを抑える方法とは?
  • Webサイト集客の仕組み
デザイン

無料素材を探しにいこう!①無料写真素材 8サイト

こんにちは、デザイナーかおりちゃんです。
今回はデザインに欠かせない素材に焦点を当てたいと思います。Webデザインをする際、クライアントから素材を提供されている場合や、有料素材の購入も制作費用に含めてくれている場合を除くと、ほとんど「無料素材から探して使ってよ」と言われることが多いです。というかそういう案件がほとんどだったりします。
そんなわたしたちの強い味方である、無料フリー素材のサイトをいくつか紹介します。

今回は写真編。
クオリティや取り扱い数では断然有料のもののほうが優れているのですが、近年無料素材サイトでもかなりクオリティの高いものやニッチなものも取り扱われるようになってきました。本当にありがたいことです。ちなみに当ヒラメキ記事のアイキャッチを作成するときにも大変お世話になっております!
本記事で紹介するのは、「無料でダウンロードでき、商用利用が可能な素材」を扱っているサイトです。ひとくちにフリー素材と言っても、それぞれのサイトで、利用規約、使用条件などが異なっていますので、よく確認してください。よく「フリー素材=著作権放棄=どんな使い方をしてもいい」と解釈する人がいますが、違います。著作権や肖像権についても必ず明記されているので、素材を提供してくださっているサイトさんやクリエイターさんのためにも、しっかり規約を守って利用しましょう。

ここで大注意です。
有料素材サイトで配布されている、カンプ用素材は、カンプデータ(つまりデザイン段階の仮当て込み)に使用する場合に限って無料で使用できます。しかし、これはあくまでもカンプ用として許可されているので、その画像をそのまま本番に使ったり、画像に乗っている文字やロゴを消して使ったりすることは絶対にしてはいけません!

写真AC

gazo31-2http://www.photo-ac.com/

様々な無料素材を提供しているACワークスの写真部門です。個人的にはこちらが最も使用頻度が高いサイトになります。大抵の写真ならここで見つかるので、まずここで探して、なければ他を当たるという方法で探すことが多いです。
・無料会員登録が必要(ACワークス全共通)
・人物、風景、小物等多岐にわたる

このごろはプレミアム(有料)会員プランを普及させるため、無料会員は1日あたりのダウンロード数やダウンロードできる画像サイズを制限されています(制限の幅がどんどん大きくなってきてるような…)。ただし他の有料素材サイトと異なり、月額制&低価格なので、写真ACさんをいっぱい使いたい!な方はプレミアム登録して使ってもいいと思いますよ~。

ぱくたそ

gazo31https://www.pakutaso.com/

枚数的には写真ACさんよりは少ないものの、クオリティはとても高いです!企画モノしかり、シチュエーションが独特で、見ていて楽しいです(あと素材名タイトルが個人的にツボです)。ひとくせある写真が多いので、使用頻度はそれほど高くないのですが、「こんな写真もあるんか…!?」というニッチな写真が多く、個人的に愛してるサイトのひとつです。時事ネタにも敏感ですね。
・会員登録不要
・人物多め、風景、小物等あります

余談ですが、2015年7月からスタートしたブログが面白いのでちょこちょこ読んでます。単なる素材サイトとしてだけでなくぱくたそさん全体のノリが好きです!

足成

gazo33http://www.ashinari.com/

こちらも無料写真素材サイト代名詞ぐらいの有名なサイトさんですよね。枚数が膨大です。アマチュアカメラマンが撮影しているということで、クオリティにはかなりバラつきがあるので、使用する際にはPhotoshopで明るさ・色調補正やレタッチを施して使うことが多いです。人物モデル×シチュエーションの企画もあり、こちらは使いやすそうなものが揃ってますね。
・会員登録不要
・風景・自然物多め、人物、小物など

.foto project

gazo37free.foto.ne.jp

プロカメラマンによる高画質写真素材サイトです。さすがプロと言いたくなるほど美しいです。こちらはジャンルによって特化したサイトが分かれており、無料写真素材は以下の4サイトで配布されております。
pro.foto さまざまなジャンルを総合的に扱っています
model.foto 女性モデルの写真のみを扱っています
food.foto 食材や料理、飲み物、食器など食の写真のみを扱っています
blog.foto 上記サイトで扱っている写真のブログ使用サイズ版を扱っています(上記3サイトはブログ利用NGのようです)

・会員登録不要
・単語検索不可
カテゴリには分かれていますが単語でダイレクトに素材を検索することができないので、急いで目当ての写真にたどり着きたいときにはちょっと不便ですかね…。

フォトスク

gazo34http://photosku.com/

こちらの特長はなんといっても画質です。普通、無料写真素材ではWeb用の数百ピクセル~の場合が多いのですが、こちらは4000ピクセル~の超高画質素材オンリー(1サイズ)というところがすごい。撮影に使用したカメラ情報まで載せてるのは面白いですね。
・会員登録不要
・建物・生き物多め、風景、食べ物など。人物は少ないです

BEIZ Graphics

gazo32http://www.beiz.jp/

高画質で美しい写真が多いです!自然の風景とテクスチャのみを提供しており、カテゴリも絞られていますが、クオリティが非常に高いのでほとんど補正なしで使えますね。
・会員登録不要
・風景、テクスチャ

商用無料の写真検索さん

gazo35https://www.nairegift.com/freephoto/

こちらは上で紹介した素材サイトとは違い、自分たちで素材配布をしているのではなく、flickr(写真共有サイト)の中から無料利用できる写真を検索するサービスです。素材サイトじゃなかなか見つからないものが出てくることがあります。写真ごとにライセンスが異なっているのでよく確認しましょう。>>クリエイティブ・コモンズ・ライセンスについて
flickr自体が海外のサービスで日本ではあまり普及していないこともあり、写真を検索する際には英語や他言語で検索することをお勧めします。

O-DAN(オーダン)

gazo36http://o-dan.net/

同じく世界中の写真共有サイトから写真を検索するサービスです。こちらはflickr以外の多くのサイトからサイト名のとおり横断的に検索ができ、しかも日本語で入れても自動的に翻訳して検索してくれます(検索窓に「猫」と入力したら、「cat」で検索してくれます)。やはりこちらも写真ごとにライセンスが異なりますので、確認してから使用しましょう。

今回のまとめ

探せばまだまだ無料で写真素材を配布しているサイトが見つかると思います。海外のフォトストックサイトとか、基本は有料販売だけど会員登録すると一部は無料で使えるといった形で提供されているサイトも。時間があるときにもっと探しにいきたいなと思います。

ただ、たくさんサイトはありますが、主に使うサイトは絞っておいたほうがよいです。あまりにたくさんのサイトを同時に利用しようとすると、素材探しに時間を取られてしまうので、ここで見つからなかったらあそこで探そう、という感じに優先的に利用するところを決めて使っていくといいと思います。

この記事を書いた人

他にこんな記事書いてます

かおりちゃんの記事一覧

無料相談・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ045-628-9844

お問い合わせフォームからのご相談は
24時間365日受け付けております。
お気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

© 横浜のホームページ制作 / デザイン 株式会社横浜デザイン

× 閉じる

ホームページについて何かお悩みをお持ちですか?

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

お気軽にご相談ください