横浜市の中小企業向けホームページ制作やパンフレットのデザインは株式会社横浜デザイン

株式会社横浜デザイン

メールでご相談 メールでご相談
メールでご相談

効果の出るWebサイトとは?

EFFECTIVE

  • わたしたちについて
  • どうしてWebサイトは必要なの?
  • 効果の出るWebサイトとは?
  • 成功するWebサイト制作
  • 制作コストを抑える方法とは?
  • Webサイト集客の仕組み

効果の出るWebサイトとは?

EFFECTIVE

そもそも「Webサイトの効果」とはどういったものを指すのでしょうか?

最終的な効果として考えられるのは「売り上げUP」「お問合せ数UP」「利用ユーザー数UP」
つまり直接的な利益につながることが挙げられると思います。
では、Webサイトを作りさえすれば、自動的に売上げが上がるのでしょうか。
もちろん、そんな簡単にはいきません。効果が現れるまでには数々のステップを経る必要と、継続的な努力を惜しまない必要があるからです。

Webサイトは作って終わりではない

Webサイトが出来上がり、いよいよ開設できてほっと一安心…とはいきません。
今この状態は、Webサイトが存在するだけにすぎません。広大なインターネットの中でせっかく作ったWebサイトを見つけてもらうためには、必ず「お客様自身の努力」が必要になります。

ひとつは更新をし続けていく努力。膨大な量のWebサイトが存在する中で、検索結果の上位に表示されるのは容易なことではありません。検索エンジンが上位に表示する仕組みは一般には公開されておらず、またその仕組みもどんどん変わっていきますが、間違いなく言えるのは「良質なコンテンツを持っているサイトかどうか」。良質なコンテンツを持っているWebサイトであれば、検索結果の順位は上がっていきます。
良質なコンテンツというのは、訪れたユーザーにとって有益である情報ということです。日々、お知らせやニュースといったコンテンツを更新し、新商品のページや、事例紹介を増やしていくことで、ユーザーにとって価値のあるWebサイトになっていきます。すると、検索順位が上がり、検索順位が上がることで人々の目に留まりやすくなり、見てもらうチャンスが増えていきます。

もうひとつは、Webサイトそのものを宣伝する努力。作ったばかりのWebサイトは、誰もその存在を知るきっかけがありません。何らかの形で、ユーザーにWebサイトがオープンしたことを知ってもらわなければなりません。名刺やショップカードにURLを書いて配ったり、リスティングなどインターネット広告を打ったり、人目に触れる機会を増やす必要があります。Webサイトの集客効果は、中長期的なブランディングが成功すれば、別媒体にかけていた広告費用よりもコストを下げることができますが、はじめに認知してもらうためにはある程度の費用をかけて施策を練らなければなりません。

いくつもの同業他社も努力をして、少しでも検索順位を上げようとしています。その中で自分たちのWebサイトの順位を上げていくことは、一朝一夕ではありません。ですがあきらめずに運用をし、時には広告を打ち、認知度を上げていくことで、ようやくWebサイトの効果が現れ始めるのです。
Webサイトを持ってさえすれば即時的に売上が上がるわけではなく、長い目で見て、売上につなげていくためのツールとして活用していきましょう。

Webサイトを分析し、育てる

しかし検索順位が上がり、訪問者数が増えたものの、なかなか売上につながらない。そういったケースも多々あります。
だとしたら、コンテンツの内容を見直す必要があるかもしれません。
Webサイトは最初に完璧な状態で出来上がるわけではないのです。もちろん、日々の更新でコンテンツを増やしていくことも重要ですし、運用していきながら内容を見直してよりよいWebサイトに育て上げていくことで、効果を上げていきます。アクセス解析を利用して、どんなキーワードで検索されているか、ユーザーがどのページをよく見ていて、どのページで離脱する(そのWebサイトを見るのをやめてしまう)のか、を分析しその対策を行う。ときには、リニューアルをする。そうやって、試行錯誤をしていくことで効果が出るWebサイトへと育っていきます。

PDCAサイクル

信頼感を獲得するコンテンツを運用していく

ユーザーは、ダイレクトにあなたの会社のその商品・サービスの情報のみを求めてきている場合を除き、常に複数の会社の商品・サービスをWebサイトで見て比較検討していることが多いです。
同業他社と比較されて選ばれる理由は、値段や質だけではなく、Webサイトを見て「この会社(の商品・サービス)なら」と信頼を獲得したから。ユーザーの信頼感を獲得すること、ユーザーとの信頼関係を築くことが効果につながります。
ユーザーがある商品やサービスの購入にいたるには、
存在を知ってもらう(認知)→会社の商品やサービスを気に入ってもらう(信頼)→購入・契約成立(成果)
の流れがあります。
そして積み重なった信頼が、ブランディングの確立へとつながります。
ブランド力がつけば、あとは特別巨額の広告費を投じなくても、Webサイトを運営しつづけていけば集客力が備わっていきます。

認知→信頼→成果のフロー

これらのステップを経て、はじめて「効果が出るWebサイト」になります。
私たちは今までの経験やノウハウを駆使して「効果が出るために必要なサイト」を制作します。そしてお客様自身も、「サイトの効果を引き出すための努力」を惜しまずに注いでください。
私たちも運用のお手伝いをさせていただきますので、悩まれたらお気軽にご相談ください。

無料相談・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ045-628-9844

お問い合わせフォームからのご相談は
24時間365日受け付けております。
お気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

© 横浜のホームページ制作 / デザイン 株式会社横浜デザイン

× 閉じる

ホームページについて何かお悩みをお持ちですか?

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

お気軽にご相談ください